Cordoba365

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cordoba365 ずんだもちのアルゼンチン日記

アルゼンチン第二の都市・コルドバに初めての海外赴任!アルゼンチン生活情報や美味しかったごはん、南米旅行記など気ままに綴っています。

コルドバの八百屋さん (2017/3/22追記)

コルドバ生活情報 コルドバ生活情報-買物情報

こんにちは、ずんだもちです。
海外での生活に慣れるために「食」はかなり重要だと思います。
そこで、これから何回かに分けてアルゼンチン・コルドバの食料品買い物事情について書いていきたいと思います!

 

コルドバでの食材調達方法は主に以下の3通りです。
①個人商店(八百屋、肉屋、魚屋etc...)
②スーパーマーケット
③大型スーパーマーケット(ウォルマート、カルフール等)

夫婦2人の我が家では、平日は町中の個人商店やスーパーで少量買いをし、2週間に1度ほど郊外の大型スーパーでまとめ買いするというパターンに落ち着きました。

今日は①個人商店のうち、八百屋さんについてです!

 

コルドバで買える野菜

f:id:cordoba365-argentina:20170307033934j:image

幸い、日本で一般的な野菜の大半はコルドバでも手に入ります。
例えば、人参、トマト、玉ねぎ、茄子、ピーマン、レタス、キャベツ、かぼちゃ。
置いている店は少ないものの、大根や白菜、しいたけ、青ネギも手に入ります。
逆に見かけないものは、ごぼう、レンコン、ニラ、大葉やミョウガ、しめじ、えのき、エリンギ、舞茸などです。
薬味がないのが地味に辛いですが、調味料さえ用意すれば一般的な日本の家庭料理は大体作ることが可能です。

 

コルドバ市街地の八百屋さん

f:id:cordoba365-argentina:20170307034106j:image

コルドバではイケてる方の八百屋です。

市街中心部には多数の八百屋がありますが、 野菜の質は店によって大きなばらつきがあります。傷んでいたり変色している野菜も多く、 はじめは「買いたいと思える野菜がない…」とかなり落ち込みました。

今は、徒歩圏内で鮮度のいい店を見つけて、 行った日に状態の良い野菜を買うことにしています。あとはもう割り切って、ある程度は捨てる前提で買うようにしたら楽になりました。日本の野菜って大きさも色も揃って綺麗なものが多くてすごいなぁと思います。

野菜の買い方

f:id:cordoba365-argentina:20170307034207j:image

写真はまた別の八百屋さんの様子。 
並んでいる人の先に秤があるのが分かりますか?

基本的に1キロあたりの価格が決まっており、レジで量ってお会計をします。
値札も1キロあたりの価格で表示されているため、正直ピンときませんが、全体的には日本より1~2割安い印象です。
カット野菜やアスパラガスなどは一袋あたりの価格が決まっていることもあります。

値段を聞きたいときは、指さして"Quantos?" (クアントス?) で教えてもらえますよ。
お気に入りのお店が見つかったら何度も通うのがおすすめです!

 

(2017/3/22追記)近所の八百屋の見つけ方について

スーパーマーケットと違い、個人商店はGoogle mapに店舗を掲載するよう
申請していない店も多いようで、
検索で見つけにくい状態です。

アルゼンチンの口コミサイトを見つけましたのでURLを貼ります。
口コミで評価のよい八百屋がランキング形式で掲載されており、
地域ごとに検索することも可能です。

スペイン語表記ですが、写真も多いので何となく使えるかと。

レストランやその他の店も色々と情報が得られそうなサイトですので、
私もこれから活用していくつもりです!

www.yelp.com.ar

 

以上、簡単ですがコルドバの八百屋さんの紹介でした。

 

アルゼンチン情報のブログランキングに参加しています!
毎日クリック数に応じて順位が変動する仕組みです。
コルドバから天下統一目指したるで。
ポチッと応援いただけますと励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

広告を非表示にする