Cordoba365

Cordoba365

アルゼンチン第二の都市・コルドバで初めての海外生活!アルゼンチン生活情報、美味しかったご飯、南米旅行記など気ままに綴っています。

【パタゴニア旅行③】きらきら氷河トレッキング@カラファテ

パタゴニア旅行、ウシュアイアを後にしてカラファテにやってきました。この街の見どころは何といっても氷河。今日は楽しみにしていた氷河トレッキングに向かいます。
湖の上に見事な朝もやが広がっていました。

f:id:cordoba365-argentina:20170424023430j:image

 

 

ロス・グラシアレス国立公園に到着し、まずは船で対岸に渡ります。

f:id:cordoba365-argentina:20170423011408j:image 


早速氷河が見えてきました!

f:id:cordoba365-argentina:20170423011419j:image

 

上に積もった雪の重みで空気が抜けていくことで、濁りのない青い綺麗な氷河になるそうです。

f:id:cordoba365-argentina:20170423014535j:image

 

水中の成分の関係か、エメラルドグリーンの湖が美しいです。 

 f:id:cordoba365-argentina:20170423014658j:image

 

 これだけでもずっと見ていられそうですが、今日のメインイベントはこの氷河によじ登るトレッキングツアー。一人ずつ靴にアイゼンを装着してもらいます。

f:id:cordoba365-argentina:20170423012056j:image 

 

スペイン語組と英語組に分かれて、ガイドさんから歩き方の説明を受けます。
コツとしては、しっかり踏みしめてアイゼンの刃を氷に刺すこと、足はハの字にすること。

f:id:cordoba365-argentina:20170423012329j:image 

 

 足元。ところどころ溶けてたりするので怖い。

f:id:cordoba365-argentina:20170423012354j:image

 

皆さん割とサクサク歩いてましたが、私は運動オンチなのですっごく大変でした。

もちろんガイドさんが複数人体制で目を光らせているので、進み方をアドバイスしたり手を貸してくれます。

 

f:id:cordoba365-argentina:20170423012413j:image 

 

日々クレパスや雪の状況が変わるので、歩くルートは毎日変わるそうです。

f:id:cordoba365-argentina:20170423014830j:image

 

照り返しがまぶしいので、サングラスがないと危険です。

f:id:cordoba365-argentina:20170423012514j:image

 

Welcome to our Bar !氷河の氷で作ったウィスキーが振舞われます。

f:id:cordoba365-argentina:20170423012543j:image

 

とか言いつつ、私はウィスキーに口をつけられませんでした。
(このあと下りがあるのに酔ったら死ぬと思った)

 

 

この日はイースターの連休だったので、ウサギさんが出迎えてくれました。
カゴの中にはチョコエッグが入っています。

f:id:cordoba365-argentina:20170423012523j:image

 

ウィスキーは飲む余裕なかったけど、ウサギさんのお蔭でちょっと元気になりました。

 

帰りの下りはそらーもう怖かったです。足元見るのに必死で景色ほとんど見てないです。

滑落せずに無事帰って来れてほんまによかったです。

 

さてさて、安心したところで各自お昼ごはんとなります。

ランチBOX込みのツアーだったので、こんな感じでした。林檎丸ごとが海外っぽい。

f:id:cordoba365-argentina:20170423012822j:image 

 

紅葉と氷河の組み合わせが素敵。4月に来て良かった!!

f:id:cordoba365-argentina:20170423013235j:image

 

今度は展望台から氷河を眺めます。
ペリトモレノ氷河は、溶けたり新しくできたりを日々繰り返しているので、崩落していく様子が見られます。おそらく夏(12~3月)に比べて頻度は少ないと思いますが、3分おきくらいに轟音と崩落を見ることができました。

 

水中の成分のせいか、湖もエメラルドグリーンに見えて本当に綺麗。 

f:id:cordoba365-argentina:20170423022248j:image

 

ここまで真横からの写真が多かったですが、氷河の何がすごいって、薄い壁じゃなくて奥までずっとずっと続いているんですよ。当たり前かもしれないけど、気付いた時ほんまにびっくりしました。この写真だったら見えるかな。

 f:id:cordoba365-argentina:20170423015245j:image

 

氷山の一角という言葉がありますが、見えている場所は全体の1割に過ぎないというのは本当の話です。信じられないくらい大きいですね。

 

氷河トレッキングは難しかったけど、青く青く深い氷の塊は日本では絶対に見られない絶景でした。アルゼンチン生活の不便さとか、日本帰りたいな~なんて気持ちが全部帳消しになったりはしないけど(消えへんのかい)、はるばる遠いところまで来てよかったなぁと思いました。

f:id:cordoba365-argentina:20170423022516j:image 

旅も大詰めですが、翌日は最後のツアー、チリ側のパイネ国立公園を訪れます。また違ったタイプの風景がすごく綺麗だったので、よろしければ次回も是非ご覧になってください。

cordoba365-argentina.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする