Cordoba365

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cordoba365

アルゼンチン第二の都市・コルドバに初めての海外赴任!アルゼンチン生活情報や美味しかったごはん、南米旅行記など気ままに綴っています。

私が通っているスペイン語教室 @コルドバ

こんにちは、ずんだもちです。
スペイン語が全く話せない状態でアルゼンチンに来て7ヶ月になります。

 

今日は私が通っている語学スクールを紹介します。

 

尚、レベルとしては、主婦がとりあえず生活するためのサバイブ・スパニッシュです。授業内容などを紹介していきますが、中上級者で語学留学などの現地校を検討されている方には物足りないかもしれないです。すみません!

 

語学スクール Go!idiomas

コルドバの中心部にある語学スクールです。


英語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語を教えるコースの他、アルゼンチンに住む外国人向けにスペイン語を教えるコースを提供しています。

www.goidiomas.com.ar

f:id:cordoba365-argentina:20170510062918j:image

 

所在地

コルドバ中心部にあり、バス・車のどちらでも来やすいと思います。
地形的には丘の上にあるので、徒歩で通う場合はちょっと上り坂が続きます。


周辺環境はとても良いです。
教室があるObispo Trejo通りにはカフェやアパレルショップ、ジムなどが立ち並び、一日中人通りが多く安心して歩けます。

教室と授業形態

私は夫の勤務先の補助を受けて入学したので、法人向けコースを取っています。

 
写真はGo!idiomasのHPから。新しく綺麗な会議室のような教室です。

f:id:cordoba365-argentina:20170429074836j:plain

 

料金は1時間あたり360ペソ(約2500円)です。
今は90分×週2で通っているので月3万円くらいです。
これは法人向けの値段なので、
個人で入学する場合は料金が異なるかもしれません
(※ホームページには料金が記載されていなかったので、確認の上、追記します!)

 

レッスンは先生と1対1です。
日時は学校と相談して決めることができ、90分/週2回、2時間/週1回など、希望に応じて調整してくれます。

 

本来は授業はスペイン語ですが、最初は何ひとつ単語を知らずチンプンカンプンだったので、基本的に英語で説明してもらっていました。
幸い、私の先生は日本語も少し話せるので、英語を話さない人にはスペイン語と日本語を混ぜて説明しているそうです。

 

スペイン語を既にある程度話せる方向けには、最初にテストをして受講レベルを決定するようです。

 

Go!idiomasの良いところ

◎学んでいく順番が分かりやすい

私はスペイン語は全くの初めてだったので、「とりあえずアルゼンチンで無事に生活していくための最低限の基礎を教えてほしい」といった要望をしました。 その結果、渡されたテキストの構成はざっくりこんな感じです。

  1. 挨拶と自己紹介
  2. 出身地
  3. 職業
  4. 習慣(食べるとか寝るとか基本的な動詞を覚える)
  5. 「君」と「あなた」(フォーマル⇔カジュアルな表現の使い分け)
  6. 家族・性格の説明
  7. 身の回りのモノの名前
  8. 地理(位置関係)と町の紹介
  9. 家と部屋
  10. ~が好きです

 

現地の子供が言葉を覚えていくのと似た順番…というと言いすぎかもしれませんが、細かい文法事項にとらわれず、日常会話にフォーカスして進んでいくので頭に入りやすいです。

 

独学用に日本で買った本では、「冠詞」「所有詞」「不規則動詞の活用」…など文法ルールごとに進んでいくので、難しい活用がどんどん出てくるにつれて挫折してしまいました。

 

もちろん教室で学んでも暗記は必要なんですが、言い間違いを指摘されながら、色々文章に触れていくうちに、自然な言い方がつかめてきたように思います。

 

 

◎個人レッスンだから柔軟な対応

 

テキストは用意されていますが、先生と1対1なので心おきなく変更や脱線が可能です。

「今生活でこんなことに困っていて~」とか「買い物に使うスペイン語を教えてほしい」とか、ピンポイントの質問に応じて授業を変えてくれます。

 

また、先生と1対1で90分は結構長いです。
主婦などで現地の友人が少ない場合(私のことです…)、日常でスペイン語を話す時間は意外と短いので、レッスンでかなり話せるのは助かります。

 

また、旅行や体調不良などで欠席する場合も簡単に振替でき、予定が立てやすいです。

 

Go!Idiomasの悪いところ

特に不満なところはないのですが、参考までに注意点を挙げていきます。

 

▲講師に当たりはずれがあるかもしれない

 

マンツーマン授業では先生との相性がかなり重要ですよね。

私を今担当してくれている先生(Tizianaと呼んでいます)は
英語堪能、日本語も少し話せて、将来的には日本で働きたいと言っているくら日本に興味も理解もあり、これ以上ないほどベストな先生です。

 

ただ、急遽代講で別の講師に変わったときは、個人的にはかなり不満でした。
通い始めて2回目だったので、スペイン語の説明が分からず、英語で教えてほしいと依頼したところ拒否されてしまいました…。(喋れないのか、ポリシーの問題なのかは不明)

 

なお、行ってみて先生が勝手に変わっていたのはその1度きりでした。

 

▲授業の進捗が少し遅い

 

オーダーメイドレッスンなので、相談すれば解決可能だと思いますが、私のケースを参考までに記しておきます。

 

先ほどテキストの目次を載せましたが、ここまで進むのに4ヶ月かかりました。
週2で4ヶ月習って、まだ「私は〇〇が好きです」なので、だいぶ遅いですね。
この春スペイン語を履修し始めた大学生でも、GW明けくらいには到達するかもしれません。

 

短期の滞在予定の方や、集中的に進めたい方は相談してみてください。

 

また、アルゼンチンでは一般的に1月から2月にかけて、人々は長期のバカンスを取るので、私の先生も年明けに1ヶ月ほど不在になりました。

 

その間、別の講師のもとで授業を進めることもできますが、できれば変更せずに進めたいという方は、1月~2月にありうる長期の休講を念頭においておくとよいです。

 

 

 

コルドバの他の語学学校

ご参考まで、Go! idiomas以外にスペイン語を教えている学校が紹介されている記事です。また、アルゼンチンでは外国人も(!)大学の学費が無料ですので、既にある程度スペイン語が話せるレベルであれば、大学での受講を検討されてもいいかと思います。

www.languagecourse.net

 

 

まとめ

 

以上、私が通っているスペイン語スクールの紹介でした。
我が家のように日本人夫婦で暮らしていると、家の中の公用語は引き続き日本語なので、意外とスペイン語を話す機会は少ないです。

 

海外に住んでいたり、語学学校に通っていても、自分で勉強したり話し相手を作っていかない限りは上達しないなぁと痛感しています。

 

話せれば話せるほど便利で楽しくなるので、
引き続き勉強頑張っていきたいと思います!

  

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ご訪問ありがとうございます。
よろしければまた遊びに来てください!


当ブログはアルゼンチン情報のランキングに参加しています!
読み終わったらポチッとクリック、お願いしまーす!(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村