Cordoba365

Cordoba365

アルゼンチン第二の都市・コルドバで初めての海外生活!アルゼンチン生活情報、美味しかったご飯、南米旅行記など気ままに綴っています。

可愛いお店で本格メキシカン【La casa del Tatich】

 

日本はGWですね。アルゼンチンもメーデーで3連休だったので、週末は前から行ってみたかったメキシコ料理店に行ってきました。

ここは夫の同僚のメキシコ人達が足繫く通っているそうです。これは期待大!

 

La casa del Tatich(ラ・カサ・デル・タチチ)


お店はセントロ(中心街)からタクシーで10分ほど。
20時半オープンです。一軒家を改装したこじんまりした店内は、メキシコらしい明るい装飾がいっぱいです。

f:id:cordoba365-argentina:20170603025705j:plain

(写真はお店Facebookから)

 

椅子にもペイントが。個人的にはこういうの心くすぐられます。

f:id:cordoba365-argentina:20170501034353j:image 

メニュー

 

メニューはシンプルで、2人で行っても全種類コンプリートできそうでした。
タコスなど全て1個ずつ注文できるので人数に応じて変えられて便利です。アルゼンチンには珍しく、飲み物にワインがないのでビールがメインになります。

  

SALBUTES(サルブーテス)

f:id:cordoba365-argentina:20170501034519j:image 

味よし見た目よしで、個人的には一番好きな料理です。
ぽてっとした厚焼きトルティーヤに肉味噌、玉ねぎ、アボカド、レタスが乗っています。甘みと酸味、食感の組み合わせがパーフェクトな一品でした。

 

ナチョス  

f:id:cordoba365-argentina:20170501034427j:image 

ナチョスというと、挽肉やチーズがトッピングされているものがメジャーですが、不思議なペーストが乗っていました。見た目は完全にあんこ。

 

こちら、メキシコ料理で使われるフリーホレスという豆のペーストだそうです。
ペーストに味が付いていないので、塩を足せば行けるかも。個人的にはリピートはないかな…。

item.rakuten.co.jp

 

 

SOPES(ソペス)

f:id:cordoba365-argentina:20170501034448j:image

 

ソペスのトッピングも同じ豆でした。下の生地がぷくぷくサクサクで美味しいです。トウモロコシ粉で作れるそうなので、今度自分で作ってみよう。豆ベースなので脂っこくないのがポイント高いです。

 

タコス

f:id:cordoba365-argentina:20170501034506j:image

 

メキシカンの定番ですね。牛・豚・鶏を2個ずつ頼みました。
意外にも豚が一番美味しかったです。私タコスが大好きで、家でもよく作るんですが、いつも牛肉で作っていたので勉強になりました。

 

サルサソースはついてきますが、全く辛くはないです。アルゼンチンの人は辛いものが苦手らしく、辛い料理がないんですよね~。

 

まとめ

これにビール瓶を2本開けて、二人で800ペソ(約5600円)でした。

次回行くなら、SALBUTESを倍量、タコスを倍量頼むと思います。豆ペーストのナチョスは二人で食べるにはちょっと多かったです。 

コルドバ市内には他にもメキシカンが沢山あるようなので、また他も行き比べてみます。

 

店舗詳細

La casa del Tatich
住所:X5000KQN, Justo José de Urquiza 1452, X5000KQN Córdoba
電話:0351 472-2135
営業時間:【お詫び】20:30開店、日曜定休ということは分かりましたが、正確な情報が見つかりませんでした。すみません!再訪したら確認しますm(_ _)m

https://www.facebook.com/casadeltatich

 

 

広告を非表示にする