Cordoba365

Cordoba365

アルゼンチン第二の都市・コルドバで初めての海外生活!アルゼンチン生活情報、美味しかったご飯、南米旅行記など気ままに綴っています。

コルドバの住民のことをコルドベスというらしい。

こんにちは、ずんだもちです。

 

アルゼンチンの一地方都市・コルドバに住んでいます。
首都ブエノス・アイレスとコルドバは700km(東京と岡山、東京と青森くらい)離れているのですが、

f:id:cordoba365-argentina:20170504055554p:plain

 

コルドバの人と話しているとうっすら感じるのですが、どうも首都ブエノスアイレスに対抗意識を持っているようです。もしかするとブエノスの人達は全く気にしてないのにコルドバ人が勝手にライバル視しているような気がします。

 

ブエノスの話題が出ると、「ブエノスは人が多くて大変でしょ~」とか、「コルドバの方が好きだ」など、結構多くの頻度で耳にするんですよね。 

 

私自身は特にブエノスアイレスに悪い印象はないですし、むしろブエノスアイレス大好きなんですが(めっちゃ便利だし)、この雰囲気は何だろうな~と思っていました。

 

今となってはその差は歴然ですが、昔どちらの都市がアルゼンチンの首都になるべきか争ったことがあるそうです。コルドバこそがアルゼンチンの中心だという考えは今も根強いとか。


ついでに言うと、ブエノスアイレスの中でも特に中心部の生まれの人はポルテーニョと呼ばれるのに対し、コルドバの人のことはコルドベスと言うそうです。

 

コルドベスってちょっとあんたw
もう名前からして田舎感がぬぐえてないけど。

 

コルドバは人口第二の都市ですが、高層ビル街もなく、企業本社も少なく、ブエノスばかり発展している様子を見るとやはり思うところがあるのかな~と思います。

 

いやはや、どこでも似たようなことは起こるもんですね。(;^_^A

 

サッカーの試合などでブエノスアイレスのチームとコルドバのチームが対戦するときはめちゃくちゃ盛り上がるようです。
夕飯どきに、外から一斉にウオーと歓声が聞こえるので、ああ今日は試合だなとすぐに分かります。

 

ゴールを決められたり、負けると皆ショボーン(´・ω・`)となるので、これもまたすぐに分かります。

 

今後のコルドバの発展を祈って、今日はこのへんで。

 

広告を非表示にする