Cordoba365

Cordoba365

アルゼンチン第二の都市・コルドバで初めての海外生活!アルゼンチン生活情報、美味しかったご飯、南米旅行記など気ままに綴っています。

【旅行】アルゼンチンで日本語対応の旅行会社・文野旅行社さま

 f:id:cordoba365-argentina:20170626070727j:plain

 

パタゴニア、ペルー旅行では日系の旅行会社さんにお世話になりました。

自然遺産の多い南米では現地ツアーを使うことが多く、スペイン語で自分達で全て手配するのは大変です。日本語が通じる旅行会社さんに頼れると楽なので、よければ参考にしてみてください(o^^o)

 

文野旅行社さま

実店舗はブエノスアイレスにあります。

HPからメールで問い合わせできるので、コルドバ在住の私達は全てメールでやり取りを行い、コルドバ発着のツアーを組んでいただきました。
※行先によっては地方都市発着のプランはないのでご注意ください。

 

予約や見積もりなど全て日本語で対応してもらえるので、便利かつ安心感があります。南米は特に何が起こるか分からないので、緊急時に日本語で対応してもらえると思うと安心です。

また、ホームページがすごく充実していて、南米観光スポットの紹介やモデルプランなど、眺めているだけでも楽しいです。

アルゼンチン旅行情報 ツアー | 文野旅行社

 

一点注意点として、旅行代金の支払いは基本的に日本円になります。また、ツアー代金のうち、航空券代の振込み期限は結構早く設定されます。

 

尚、成約までのやり取りは日本語ですが、現地に着いてからのガイドさんは日本人とは限りません。ペルー旅行では、ペルーの日系旅行会社と提携していたので全て日本語ガイドさんでした。ウシュアイア、カラファテでは各現地ツアー会社の英語ガイドさんでした。


ちなみに、イグアスの滝ウルグアイにも旅行しましたが、この2つは個人で手配しました。(あとはアルゼンチン国内のメンドーサも今度個人で行く予定) それほど海外旅行慣れしてませんが、この2つは手配が必要なものがホテルと移動手段くらいで少ないので個人でも余裕でした。

逆にパタゴニアは広大な国立公園を何個も巡り、やれ船に乗ったりボートに乗ったりと現地で細かいオプショナルツアーが沢山あるので、全部旅行会社にやってもらえるのは楽でした。ペルーも同様で、かつ歴史系の観光地なので日本語ガイドさんに設明してもらえるのがとても良かったです。

 

見積もりの提示や問い合わせへの対応も早くて良心的なので満足しています。
アルゼンチンにお住まいの方は是非チェックしてみてください。

広告を非表示にする