Cordoba365

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cordoba365 ずんだもちのアルゼンチン日記

アルゼンチン第二の都市・コルドバに初めての海外赴任!アルゼンチン生活情報や美味しかったごはん、南米旅行記など気ままに綴っています。

イグアスの滝(アルゼンチン側)旅行記(後編)

旅行 旅行-アルゼンチン国内旅行

こんにちは、ずんだもちです。

イグアスの滝(アルゼンチン側)の旅行記・後編です!
事前準備や旅行プランについては前回記事を。

cordoba365-argentina.hatenablog.jp

今日は旅の模様を写真中心にお届けします。
ホテルやお土産の写真なども載せていますので、これから行く方の参考になれば幸いです。

 
 1日目
空からのイグアスの滝
f:id:cordoba365-argentina:20170316055233j:image
到着直前、飛行機が左右に旋回して、滝の全景を楽しむことができました!
機長のサービスに拍手喝采。
 
空港からまずはホテルへ移動。
このとき、個人タクシーのお姉さんにつかまりました。英語が話せるし、
車はトヨタカローラで、普段コルドバで乗っているおんぼろタクシーの何倍も快適です。
 
ホテルに着くと、じゃあ15時に迎えに来るわね!と。
その後も乗る度に次の約束をされ、時には彼女のママも登場。家族全員ドライバーだそう。
結果的に、3日間とも母娘に送迎してもらって1000ペソ(=約7000円)でした。
 
エントランスの価格表。メルコスール域在住者、アルゼンチン在住者は若干割安です。
2日目は前日の入場券を持って行くと半額になります。
f:id:cordoba365-argentina:20170316061754j:image
 
イグアス国立公園の営業時間は8:00~18:00。
閉園まで3時間程しかありませんが、一番の見どころである「悪魔の喉笛」に行くことに。
園内は電車で移動します。電車は30分置きの発車のため、時間には注意。
 
f:id:cordoba365-argentina:20170316055424j:image
 
20分ほど乗車したのち、駅から1kmほど歩きます。
1kmとはいえ、日除けがない炎天下に歩くのはしんどい。
でも到着した先には絶景が!
 
f:id:cordoba365-argentina:20170316055612j:image
 
晴れていて虹もくっきり見ることができました。
f:id:cordoba365-argentina:20170316055529j:image

とてつもない水量ですが、3月にかけて更に増えるとのこと。
これでもまだ水が少ないほうだそうです。
 f:id:cordoba365-argentina:20170316055644j:image
 
2日目

朝イチで、一番楽しみにしていた現地ツアーに参加。

サファリ(ジープで園内を走る)+ボートがセットになった
グラン・アベントゥラツアー。
 
ボートのみのツアーに比べると、ボートで航行する距離が若干長くなっています。
ただ、延びたのは川部分の航行のため、突っ込む滝壺の数は同じと思われます。
 
f:id:cordoba365-argentina:20170316055809j:image
ジープ車に乗るコースは、日によっては動物や鳥が見られるのかもしれないのですが、私達の時は何も出てこず。乗っている途中、大雨に見舞われたのでちょっとした修行のようでした・・・。
 
お待ちかねのボート!
更衣室はないため、下に水着を着ておいて正解でした。
頑丈で大きな防水袋が配布されます。
f:id:cordoba365-argentina:20170316055855j:image 
 
野性のカピバラ
f:id:cordoba365-argentina:20170316055939j:image
 
しばらくは川を航行して滝を目指します。爽快♫
f:id:cordoba365-argentina:20170316060042j:image
 
滝の近くに到着すると、カメラ等を防水袋にしまうよう指示があります。
それまでは自由に写真を撮ってOK
 f:id:cordoba365-argentina:20170316060131j:image
男性の背後の滝の迫力が伝わるでしょうか?
防水カメラがなくて、突入時の写真がないのが本当に残念( T_T)

他のボードがアタックしている様子。
次は絶対に防水カメラを持ってリベンジしたいです。
 f:id:cordoba365-argentina:20170316070124j:image
 
ボートツアーの後、びしょ濡れのまま滝の下側の遊歩道(ロウワー・トレイル)を散策。
水場に近くて緑の美しい散策路です。
f:id:cordoba365-argentina:20170316061023j:image
f:id:cordoba365-argentina:20170316064544j:image
 
お昼は園内のサブウェイ。
見た目は微妙ですが味はフレッシュで美味でした!
f:id:cordoba365-argentina:20170316061121j:image
 
可愛いものの、人に慣れすぎて食べ物を奪おうとしてくるハナグマ。
f:id:cordoba365-argentina:20170316061342j:image
 
更に上側の遊歩道(アッパー・トレイル)を散策します。
滝壺ツアーに向かうボート達を眺めて。
f:id:cordoba365-argentina:20170316064435j:image
 
時間が余ったので、もう一度悪魔の喉笛。
この日は雨模様で、遊歩道が風下になっていたため近づくだけで全身びしょ濡れでした。
暗くて寒くて、せっかく来たのに早々に退散。
 f:id:cordoba365-argentina:20170316061501j:image
 
19時くらいにホテル(Grand Crucero Iguazu Hotel)に到着し、夕食。
前菜・メイン・デザートから1品ずつ選ぶ方式でおなか一杯に。
f:id:cordoba365-argentina:20170316070405j:image

 

3日目
 
ホテルの朝食。ビュッフェ形式。
f:id:cordoba365-argentina:20170316062653j:image
 
この日は公園に行かず、土産物を探しがてらプエルト・イグアスの町を散策しました。
こじんまりした様子でしたが、地元の雰囲気を感じることができました。
お店はさほど多くないので、時間が限られている場合は園内の売店で十分だと思います。
f:id:cordoba365-argentina:20170316063113j:image
12時には空港に到着して、帰路につきました。
 
イグアスの滝のお土産


日本の観光地によくある、地名の入ったお菓子などはほとんどありませんでした。
お土産探しはちょっと苦労するかも。食品でよくあるのはハチミツ、マテ茶など。
あとはイグアスの地名や動物の柄のTシャツ、帽子。
f:id:cordoba365-argentina:20170316063243j:image

園内にあるグアラニー族のお土産屋さんが可愛らしかったです。
以下は私の購入品。

動物の置物。

f:id:cordoba365-argentina:20170316063635j:image

ミサンガ。パラグアイ行ってないけど…。そして肝心のアルゼンチン側

がないけど…色だけ…
f:id:cordoba365-argentina:20170316063625j:image
定番のご当地マグネット。ハナグマが可愛い。

f:id:cordoba365-argentina:20170316063732j:image

プエルトイグアスの町で買ったアルパカの置物とキーホルダー。

f:id:cordoba365-argentina:20170316063616j:image

 

以上、イグアスの滝旅行記でした。
自然の大きさを感じることができ、南米に来てよかったと思える旅でした。
今回行けなかったブラジル側にも是非行ってみたい!!

f:id:cordoba365-argentina:20170316070704j:image 

それでは今日はこのへんで。

 

ブログランキングに参加しています!
記事がよかったらポチッと応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

 
広告を非表示にする