Cordoba365

Cordoba365

アルゼンチン第二の都市・コルドバで初めての海外生活!アルゼンチン生活情報、美味しかったご飯、南米旅行記など気ままに綴っています。

自己紹介・このブログについて

はじめまして、ずんだもちです。

ブロガーに身バレの恐怖はつきものですが、私自身は誰かのブログを読むときに結構プロフィールをチェックしてしまうタイプです。このブログにもそんなニーズがあるか分かりませんが、今日はがっつり自己紹介をしてみます!

これを読んで私の正体に気づいた方がいれば、今度会うときに「ブログやってるよね…?」と耳元で囁いてくださいね。

 

 

f:id:cordoba365-argentina:20170318073150j:plain  

ずんだもちの人生~関西でぬくぬく育った幼少期

1990年、関西某市生まれ。最近はそうでもありませんが、社会人になりたての頃は「ついに平成生まれが入社してきた!」なんて驚かれたものです。

小さいころは人見知りでしたが、何があったか小5くらいで根アカキャラに覚醒。以降、大阪のオバちゃん予備軍としてのびのび育ちました。

大学時代は某ドトールコーヒーでバイト経験あり。(ミラノサンドはAが好き)

 

就職を機に上京。職場の人に恵まれて面白く働く。

東京はキラキラしたものがいっぱいで、新しい物好きな私にとってはすごく楽しかったです。仕事はそこそこ忙しい会社の正社員で、終電が続く時期もありましたが、周りの人に恵まれて面白く働いていました。

この先結婚しても子供ができても、ずーっと仕事は続けていくだろうなぁとぼんやり思っていました。 

 

「彼氏 海外赴任」「彼氏 転勤 遠距離」などググりまくった日々

そんな私ですが、うまいこと3年ほど続いていた彼氏がいました。私達もぼちぼち結婚かね~なんて、のほほんと思っていた折、彼に海外赴任の話が持ち上がりました。

 

「おk、全てを捨ててあなたに着いていく」

とか言えたら良かったんですが、当時の私は

 

恋愛と仕事を思いっきり天秤にかけました(夫よごめん)

 

いや…だって…仕事も年々面白くなってきたところだし・・・
今ここで辞めたら私の生涯年収めっちゃ下がるんですけど?

 

とはいえ、昔、元彼に「留学先でほかに好きな女の子ができた☆」という理由でフラれたことも思い出し、動揺します。

このあたりは今思えば短絡的なんですけどねー。当時は狂ったようにYahoo!知恵袋や発言小町同じ境遇の人の相談を読みあさっていました。

 

なかなか結論が出ず、お互いの両親にも色々と心配されたのですが、最後は半ば勢いで私もアルゼンチンに着いていくことに決定。(このあたりのことはずっと記事にしたいと思っていて、自分の中でもう少し消化出来たら書こうと思っています。)

 

アルゼンチンに来てから

最初の2ヶ月くらいは仕事がなくなった喪失感や異国のストレスで落ち込むこともありましたが、その後は現地に適応してまぁまぁ楽しく暮らしてます。(人間慣れって怖いですね。)

 

急に主婦になったことで時間ができたので、人生初のブログを始めました。

元はと言うと、自分が荷造りするときにコルドバの情報が全然見つからなかったのです。アルゼンチンに来る日本人の方は今後も少ないかもしれませんが、一人でも誰かの役に立つといいなと思って情報をまとめるようにしています。

 

コルドバってどんなところ?

最後に、私の住むコルドバという都市についても少しご紹介したいと思います。

場所は南米大陸の真ん中あたりです。日本からは飛行機3本で最短35時間くらいです。全部エコノミーで行くとめっちゃしんどいです。

首都ブエノスアイレスコルドバは、東京⇔青森、東京岡山くらいには離れていて、飛行機で1時間半ほどかかります。車だと時速150kmくらいでブッ飛ばして7時間くらい。

 

人口第二の都市といっても、古くからの大学と自然が多く点在するのんびりした町です。暑すぎず寒すぎず、日本と同じような四季があります。時差は日本の12時間遅れで、公用語スペイン語です。

 

街並みはこんな感じです。水曜午後1時のセントロ。 - Cordoba365

 

最後に

アルゼンチンはなんせ遠くて情報の少ない国ですので、これから来る方の少しでもお役に立てればと思っています。私でよければお気軽にご質問・コメントください!(^o^)

 

読者登録、コメントもとっても嬉しいです。
お気軽に仲良くしてください!

 

広告を非表示にする